<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Hector,あとは発送するだけ。

何度もピンチがあったのですが、予定通り

明日、19日に発送できることになりました。

 

 

ヘクターは水面ぎりぎりの状態で浮くように

セッティングしたルアーです。

 

ボディーは揺れず、前後のプロペラが回るだけの

ルアーです。

 

 

前のプロペラが水面から出てしまうようだと

引くスピードが速すぎます。

 

前のプロペラが水中で回るスピードで引いてください。

この、あまり見ていても楽しくないアクション(?)は

 

すべて活性のさがったブラックバスを脅かせないためです。

プロペラを音もなく(小さく)回転させるのは、ブラックバスの

 

関心を引くためです。

これからの季節はブラックバスとの我慢比べ。

 

Hector、お役に立ちますよ!

 

 

クレビス用のフェルールができました。

アルミフェルールは、各サイズ、たっぷりと在庫を

 

持っています。

なぜ、わざわざ作るのか?

 

クレビスは、マス釣りに関係する道具に使う

ブランド名です。

 

ロッドつくりをしていて、いつも気になる部分が

アルミフェルールでした。

 

バットの太さが8mm以内ものであれば、インロッドフェルールが

使えます。これだと気になりません。

 

問題はバットの太さが8.3mm以上になるグラスロッドです。

これまで販売されてきたアルミフェルールは、バス基準なのでしょう。

 

肉厚は1mm以上あり、穴の深さも30mm以上あります。

日本の渓流で釣るイワナやヤマメなどを釣るロッドにそこまでの

 

強度がいるでしょうか?

ですので、肉厚を薄くし、穴の深さも浅くしました。

 

だからといって、現場で折れるようなことがあってはいけません。

少しだけの変更です。

 

少しの変更ですが、きゃしゃなイメージのトラウトグリップになどに合わせた時の

違和感がなくなります。

 

フェルールが目立ちすぎるという違和感が少なくなっています。

 

誰も気にしていませんよ、って?

私が気になるのです。

 

 

ビヴァークの井上君がサコッシュを

作りました。

 

鞄の専門家が作るのとこうなるんですね。

シンプルだけど、手が込んでいます。

 

ずいぶんと考えたんでしょうね。

 

 

みかんの美味しい季節になりました。

大好き、というわけではないのですが、

 

SSサイズは別です。

美味しいです。

 

なかなか流通しないのですが、毎年、くださる方がいて

ありがたいなぁ、とパクパク。

 

Odia Coates - I'll just keep on loving you

彼女は1枚しかオリジナルアルバムを出さなかったのです。

CD化されておらず、LPで聞くしかないのですが、

Youtubeで見つけて幸せです。

diary | permalink | - | -

小さなパーツがかわいいのです。

LIVER FS-50Aのパーツが少しずつ仕上がっています。

下の写真はドラッグ。

 

五十鈴工業から届いた素材を磨き上げます。

 

 

普通は、バレル処理をするパーツです。

バレル処理というのは、石ころの充満した空間に

 

パーツを入れ、ゴロゴロとまわして表面をなだらかに

する技法です。

 

この方法が業界基準です。

何も悪くない。

 

 

でも、ブライトリバーは磨いてしまう。

フレームもそうですね。

 

だれも注目する部分ではないでしょう。

 

 

しかも、メッキをする前処理として薬品で

表面を荒らすような処理をするのです。

 

それがわかっていても磨いてしまう。

きれいになる可能性があるなら挑戦する。

 

KINEYA TROUT GRIP スタビライズドウッド 

あと、わずか。

 

間違いなく一番時間を使って作られるベイトキャスティングリール

となるでしょう。

 

惚れたほうが負け。

小さなパーツまで、かわいいんですからね。

 

Moss Bag フランス軍ブランケットモデル。

 

ブランケット・モスバッグの季節が来ましたよ!

多くを用意できないのが残念ですが、いくつかは

 

在庫を持っています。

実際にあったかいし、あったかい気持ちになれます。

 

MEUTE - You & Me 

この人たち、カッコいい!

diary | permalink | - | -

Hectorまで、あと3日。

ルアーつくりは計画通り進んでいるはずなのですが、

気持ちは、どんどん追い込まれていきます。

 

別に私が追い込まれても何の影響もないのですが、

ドキドキするんですね。

 

 

ルアーのカラー選びは、本当に悩みますよね。

作り手である私たちも本当に悩むのです。

 

ルアーの形によって似合うカラーというものが

あると思います。

 

見慣れたカラーのほうが喜ばれるのだろうか?

珍しいカラーのほうが喜ばれるのだろうか?

 

 

ブラックバスの意見は聞くことができません。

今回、淀川ブラックは、淀川を中心に釣りをする

 

お客様の意見を取り入れたもの。

これからは、お客様の意見を取り入れていくのが

 

いいのかもしれません。

カラー選びに正解はありません。

 

作り手としてのカラー選びにも正解はありません。

それでも、発売するカラーを決めなくてはならない。

 

難しくて、苦しくて、楽しい作業なんですね。

 

Satori Model 3603

残り1本となりました。

 

5ftのサトリが完売しておりますが、6ftのほうも

残り1本となりました。

 

ブランクはあるのですが、アルミケースを作ることが

できない。

 

作ればいいのですが、アルミケースより先に作らなければ

ならないことが山ほどあって、順番が来るのかどうか?

 

KINEYA TROUT SPIN GRIP

 

KINEYAさんのスピニンググリップをネットショップに

アップしました。

 

合わせるロッドがない!とお叱りを受けているのですが、

何事も順番です。

 

今日、合わせるロッドの指示書を書いていたのですが、

夜の7時で頭がフリーズしました。

 

専用パーツが多すぎる。

ブランクができても足りないものばかり。

 

私の能力が足りない!

 

AOR AGE Vol.12 (シンコー・ミュージックMOOK)

この雑誌は安心できます。

AORという音楽は、私の時代の音楽ではなく

ちょっと前なんですね。

当事者として聞いていない。

この雑誌を読むことによって好きになった曲や

ミュージシャンの背景を知ることができる。

おそらく書いているライターも若い人では

ないように思う。

しかし、あこがれた人たちの、お顔が

味わい深くなっていて驚きます。

 

Nick DeCaro - Under The Jamaican Moon 

Nick DeCaro,

Harvey Mason,

Max Bennett,

David T. Walker,

Arthur Adams,

Wilton Felder,

Bud Shank

このメンバー、やばすぎです。

 

diary | permalink | - | -

リバーカヤック、もうすぐ発売します。

約10年ほど前に作ったものです。

ブランクだけで発売していました。

 

この度、ガイドを取り付けた完成品として

発売します。

 

5.6ftのグラス100%ロッドです。

2パワーですので、少し柔らかめ。

 

ブランクカラーは、グラスファイバーの素材色であるグレー色です。

スレッドはメタリックグリーンを巻いております。

 

 

手書きのロゴになります。

 

実のところ、カヤックで釣りをするようになって自分用に

開発したものです。

 

カヤックはボートに比べると座っている位置が低い(水面に近い)のです。

つまり、オーバーハングに入れるのが楽になります。

 

グリーンクリスタル仕様あり。

 

初めのころは、3パワー(ミディアムアクション)のロッドを、

グンとまげて使っておりました。

 

しかし、もっと楽をしたくなって柔らかいロッドを作りました。

もう、ロッドを曲げるのが楽しくなるロッドです。

 

手首を固定して、ロッドを後ろに振りかぶり、反発してくるのを

十分に待って、親指を緩めるタイミングをコントロールする。

 

ゴールドクリスタルガイド仕様あり。

 

早く緩めれば、てんぷら気味のキャストになるし、

遅く緩めればライナー性のキャストになる。

 

同じようなロッドワークなんだけど、サミングの調整で

弾道と距離をコントロールするのです。

 

ブラックフレームSICガイド仕様あり。

 

ちょうどTグラスという、張りのあるグラスファイバーが

生産中止になるタイミングでした。

 

最後のTグラスを使ったロッドになります。

 

カヤックにのるとバラすことが多くなるのですが、

バラしたくなくて開発したロッドでもあります。

 

 

ジョイントがかっこいいトラウトロッドも

開発していますよ。

 

Vivian Green - Cursed

diary | permalink | - | -

新しいこと、しなくちゃね!

今回のヘクターではリアルカラーに

挑戦しています。

 

これまでは、やったことのない技法です。

リアルすぎると私たちらしくない。

 

だからと言って漫画のようになるのもおかしいし、

藤原君が時間をかけてディフォルメしてくれました。

 

 

トップウォーターを楽しむためのルアーなんですから

作り手である私たちも楽しんで作りたい。

 

私たちの実験にお客さまを巻き込んでしまっているのかも

しれません。

 

でも、ぜひ、巻き込まれていただきたいですね。

 

ハイライフ11.0 Blue

 

ちょっとほしいな、と思っていたら一艇、売れちゃって

動揺しております。

 

SUPは、膨らませるタイプが多いのですが、私の場合、

めんどくさく思ってしまうのですね。

 

すぐに浮かべられる固い奴がいいのです。

 

Introducing the Hi Life!

 

このハイライフ。写真のブルーカラーは今年度限りとなります。

来年からは、デジャブというミックスカラーとなります。

 

ソリッドカラーがお好きな方は、あと少ししか残っておりません。

私が買うかもしれないので、本当に少しだけとなります。

 

うどん 司

 

「うどん 司」
大阪府吹田市片山町3−31−23
TEL 090−8938−8759
営業時間:うどん店 11:30〜15:00(L.O.14:30)
      立ち飲み 17:00〜21:00(L.O.20:30)

      ※うどんは出ないよ&土曜日、日曜日は休業

 

唐揚げ定食¥880円

 

この店、気に入りました。

唐揚げ定食をいただいたのですが、

 

唐揚げ、おうどん、かやくご飯。

とっても美味しい。

 

普通においしい。

この普通な感じがいいです。

 

通いそう。

太るな!

 

 

Carole Bayer Sager - It's The Falling In Love

diary | permalink | - | -

Hector、頑張って製作中です。

藤原くんがポスターを作ってくれました。

 

 

出来るだけ自分でやる、が

私たちのやり方。

 

頑張ってますよ。

 

 

 

ほかにもいろいろ作っています。

 

 

Paul Weller performs Gravity on Later... with Jools Holland

歳を取って丸くなるのも悪くない?

 

Paul Weller - My Ever Changing Moods

 

diary | permalink | - | -

「えびめし」食べに岡山へ。

いつ知ったのか覚えていないのですが、

「えびめし」という名物が岡山にあると聞き、

 

チャンスを狙っておりました。

私、エビ好きなのです。

 

えびめしや

 

見た目はソース焼きめしにエビが入っただけのようです。

名物にうまいものなし、という言葉もあります。

 

失礼ながら、期待しないように気を付けて店に入りました。

店内は、もっと庶民的な感じを予想していたのですが、

 

しっかりとしたレストランという感じ。

厨房が広くとってあるし、ウエイトレスさんの対応も好ましい。

 

えびめし

 

長年会いたかった「えびめし」は、

とてもおいしいものでした。

 

ソース味ではなく、もっと深みのある上品な味で

ご飯もパラパラ。

 

また、食べにこよう、と思いましたね。

釣り場、近いですしね。

 

加茂神社

 

岡山方面にむかうならと兵庫県の加茂神社に

よりました。

 

来年の干支であるイノシシの強大な造形物を

見るためです。

 

この強大なものは干支引きと呼ばれるもののようでして

稲穂一反分を使って作り上げるそうです。

 

笑うコマイヌ

 

途中、安富ダムという表示がありました。

釣り人ならハンドルを切りますよね。

 

奥播磨かかしの里

 

ダムは小さなもので、すぐに通り過ぎたのですが、

いきなり案山子だらけの村に入りました。

 

もう、ほんとに案山子だらけ。

その案山子は、ちょっとリアルな感じで、

 

とても珍しいものを見たなぁ、と。

 

佐藤奈々子 悲しきセクレタリー 

いろいろなスタイルの歌を作り歌う方です。

この曲も不思議な感じですが、聞いていると

いいフレーズが出てきて、また聞いてしまいます。

 

diary | permalink | - | -
home dealers blog products fish gallery online store